インディゴが育つ南インドの地へ趣きます


インディゴが育つ南インドの地へ趣きます

インディゴに挨拶をし、触れて、身を置き、そして農家さまとのふれあい、再度工場の視察などさまざまなことを自分のからだで確かめ、こころに受け止めに行ってまいります。

また、今回はアーユルヴェーダをもっと深く学ぶ為に、本場ケララはコーチンへ。

シローアビヤンガ(ヘッドマッサージ)のトレーニング、そして個人的に欲しいアーユルヴェーダに関わる様々な商材の精油やドライハーブの観察。

今回インドへ行くにあたり準備したのは、使わなくなったケミカルの美容商材の排除。
それは、新しく迎える天然ハーブたちのスペースを作る為の断捨離儀式。
配置をバランスすると、滞っていた空気が流れだします。

無意識のうちに、勝手に作り上げた常識に縛られてしまい、自分の中にある概念に縛られてしまうあまり新しい自分に必要な事が観得ず、また受け入れられない 作り上げてきた形や思い出に捕われ、手放しの憂虞に立ち止る時間。

そんな自分の背中を、ポンっと押してくれたのが前回のインド。

多くの大切なこと、それに伴い多くの人々が受容。



「永遠の可能性は自分の意識の最奥にある」



与えること、受け取ること。

愛すること、愛されること。

そして自分を愛すること。

すべての調和を愛の揺らぎで繋いでくれます。

生活や、からだやこころと、自身や人から環境への配慮を考えながら、自分を愛することのお手伝いを、美しさを通じてさせていただいている今。

ファビィの核となる「インナー・ビューティ」にて、多くの方が自身の本質の美しさにときめいてほしい・・・そんな願いを抱いて、インドへと智を践みます。

10日から18日はインドに行っています。
サロンはお休みになります。
ご迷惑をおかけしますが御了承下さい。