A Day In The Life

CANON EOS 5D

CANON EF135mm F2L USM

 

美しい音があり

美しい眺めがあり

美しい香りがあり

美しい温もりがあり

美しい揺らぎがある

 

柔らかな感触に添えて

 

透き通る呼吸をする

 

美しいさがひとつになる

白いマレフィセント

 

BEATS GALLERY | ビーツギャラリーで行われている企画展「Daydream yoko展」にて、Gallery&Darkroom LimeLight代表 兒嶌さんが写すモデルのyokoさんのマレフィセントがすごい印象的で素敵だった。

 

バイテン・モノクロのバライタ焼きのそのお写真は、パワーと静けさがあり躍動的な美しさがあった。

 

マレフィセントといえば、最近のディズニー映画は、実写版のお花の使い方が素晴らしい。

美女と野獣、シンデレラ、くるみ割り人形、アラジン・・・そしてマレフィセント供

 

マレフィセントでは初代作品とは違い、アンジェリーナ・ジョリーの息を飲む綺麗さに圧巻されたり、感動のお花のオンパレードにうっとりとするシーンがあるのが感動です。

 

そういえば、アンジェリーナ・ジョリーのマニフィセントといえば昔、広告の仕事で彼女が好きなクライアント様のご要望にて、ヘアメイクはアンジェリーナ・ジョリーを意識して作らせてもらったことを思い出した。

 

当時はまだデジタル環境の撮影ワークではなく、リバーサルフィルムを使用するのがあたりまえの時代。その時のポジが手元にあったことを思い出し、引っ張り出してきました。

 

フジのプロビア120。645での撮影だったのを思い出します。関西のすたじをでの撮影で、カメラマン、スタイリスト、モデルとも素晴らしいメンバーで意気込んでヘア+メイクメイクアップをしたのが懐かしいです。かなり古い作品ですのでヘナ、メイクアップとも時代を感じます。

 

こうやってみると、白いマレフィセントですね。

 

今自分がマレフィセントを写すとなると、どんなマレフィセントを写すのだろう。

あしあと

 

 

充徳

 

まっすぐ伸びる路。

その先への至る路。

すべての交わる路。


誰にでも訪れる路。


そこに特別な路がある。


そして、その先へ行こう。

真髄

 

本当に自分がやりたい事は、何?

色々あったり迷ったり、見えなかったり閉ざしてたり。

 

それが出来なかったら、どお?

安心したり不安になったり、諦めたり燃え上がったり。

 

シンプルに、真髄を見つめて。

 

クラゲ

 

たまにはクラゲになってみよかなって思う。

重力も忘れて、浮遊しちゃう。

足掻いても全然響かなことも、兎角亀毛。

傘を被った河童のフェアリーだったのかも。

Tea Of Life

 

お茶時間。

お茶と向き合い自分を添える。

私をお茶に通しに身を委ねる。

水の粒子が満ちてゆく音が聞こえる。

1日の中にある大切な時間。

BEATS&LimeLight連携企画展 ロモグラフィーズvol.03

Lomography Belair X 6-12 Jetsetter 90mm with Close-up filter

ILFORD DELTA 400 pushed to EI1600 / 120

IILFORD Multigrade FB Warmtone Semi-Matt

 

BEATS&LimeLight連携企画展 ロモグラフィーズvol.03

 

おかげさまで写真展示が終了致しました。ご来場頂きました方々にお礼申し上げます。

 

今回は、ロモの612カメラにクローズアップレンズを取り付けて、ダリアを真正面から捉えてみました。

撮影はとても面倒な手順。カメラの構成を考えたりその順番組み立てをあーだこーだと考えたりと、写真を撮るに至っての機械いじりの楽しみ。そんな印象の写真となりました。

 

カメラ本体内にフィルム自体の歪みがあったと思われる点の回避が出来なかったことはかな。撮影したネガを眺めてみると、フイルムが撮影時に弛んでる?畝ってっるのがわかる。

 

フイルムを詰める前に、ルーペで対象物のピント確認をしてみると、このレンズ、ここまでレンズは解像出来るんやって 結構な解像力が楽しめたのだが、実際にフイルムをセットして撮ってみると、あれ?こんなにアマかったっけ? って。フイルムや印画紙の選択かな?それとも紙焼き時の時のフィルター号数かな?って考えたけど、多分フイルムがカメラ内部で歪んでしまってるのが今の考えだ。

 

次回はモルトでそこをカバーしながら、またテストしてみよう。フイルム感度も下げて、対象物もあれにしてみようかな。っと、何はともあれ次回の写真撮影に向けて楽しみが広がります。

 

そんなわけで、ありがとうございました。

スローな変換

PENTAX 645N II

smc PENTAX-FA645 150-300mmF5.6ED[IF]

 

スローな変換。

美瑛、マイルドセブンの丘にて。

 

 

Kodak Ektar 100

PENTAX 645N II

smc PENTAX-FA645 150-300mmF5.6ED[IF]

Kodak Ektar 100

 

昨年、この時期にお伺いした北海道。

途中道に迷い、何気なく車を走らせていた時に出会った風景である。

一面に広がる向日葵と青い空の間には、アルプスの白い化粧が印象的だった。

 

ちょうど昨晩までに向けて、山頂に降った雪が積もったらしい。